キャバクラの遊び方 キャバ嬢との付き合い方

キャバ嬢との間に起こりがちなトラブル

キャバクラで遊んでいると、キャバ嬢との間にトラブルが発生してしまうこともあります。特にそのキャバクラで深く遊んでいればいるほど、トラブルになってしまいがちです。
今回はキャバ嬢との間に起こりやすいトラブルやその対処法をご紹介したいと思います。

お金のトラブル

キャバ嬢にお金を貸したというようなお金のトラブルは意外に多いです。
キャバ嬢に限らずお金の貸し借りはトラブルの元になるので絶対にやらないようにしましょう。特に相手がキャバ嬢だと、お店を辞められて一切連絡が取れなくなってしまったということがいつ起こってもおかしくありません。
またお金の貸し借り以外にも多いトラブルが、キャバ嬢が突然辞めたから今まで遊んだ分のお金を返して欲しい、プレゼントしたものを返して欲しいというものです。
キャバ嬢にお金を使うのは自分の意思ですし、お金を使った分のサービスはすでに受けているはずです。これはただのワガママな要求なので、相手にされることはないでしょう。
中には「お店を辞めたら付き合ってくれると言っていたのに付き合ってくれないならお金を返して欲しい」なんて人もいますが、これもワガママな要求なのを理解しましょう。

ストーカーのトラブル

お気に入りのキャバ嬢のことを知りたいと思うのはいいですが、中にはその気持ちが我慢できずに度を越した行為をする人がいます。
キャバ嬢が電話に出るまで何度も電話をかけ続ける、尾行をして家を特定する、従業員の出入り口でキャバ嬢の退勤を待つ・・・こうしたストーカー行為をしてしまっていませんか?
軽くでもこういうことをしてしまっていると、確実に「面倒なお客さん」認定されています。出禁になるのも時間の問題です。
お気に入りのキャバ嬢のことを悲しませたくないのなら、こうした行為をするのは辞めましょう。

指名替えによるトラブル

同じお店で指名替えすると、前の指名キャバ嬢と新しい指名キャバ嬢を巻き込んだトラブルが起こることがあります。
前のキャバ嬢が恨みの積もった連絡をしつこくしてきたり、お店で新しい指名キャバ嬢からの接客を受けている最中に前の指名キャバ嬢が乗り込んできて大喧嘩、なんてことが起こり得るのです。
指名替え自体はお店のルールとして問題ありませんが、実際に指名替えされた方はショックと苛立ちが積み重なって冷静ではいられないと言う子も多いです。
もし指名替えをする際は、こうしたトラブルが起こるかもしれないと覚悟した上で行いましょう。

Similar Posts